ピロリ菌検査(1~10名)

5,000円(税抜)

購入数
プロトンポンプ阻害系の薬を服用している方や十二指腸潰瘍・逆流性胃腸炎・胃潰瘍などの治療をしている方は、お申し込み前に病院、医師にご相談ください。


※キットの発送はお支払い確認後となります(お支払いが確認されるまで容器・キットは発送されません)。お支払いが確認できた日より、当日〜1営業日以内に発送いたします。クレジット、アマゾンPay、楽天ペイなどの即時決済を選択された場合、お申し込みと同時にお支払いが完了します。
※11名以上のお申し込みは割引価格のこちらの商品をお申し込み下さい。

ご自身やご家族のピロリ菌検査に是非


以下のような方におすすめです

・ピロリ菌が気になっている
・手軽に検査したい
・家族に胃がん・胃炎になった方がいる
・胃の調子が悪い
・お子様・ご家族の検査をまとめてしたい

胃がんの99%はピロリ菌が原因。

胃がんの99%はピロリ菌が原因であることが最近分かってきました※1。近年、胃がん予防のため中学生にピロリ菌検診を行う自治体も増えています※2。

※1 一般社団法人 予防医療普及協会HP
※2 胃がん予防へ、中学生にピロリ菌除菌(朝日新聞)

このピロリ菌検査の特徴

胃の組織採取や採血がなく、病院に行かなくてもお手軽にピロリ菌の保菌の有無を調べることができます。便を少量採取する検査です。

ヘリコバクターピロリという原因菌

ヘリコバクター・ピロリ(ピロリ菌)は胃に生息する細菌です。
ピロリ菌の感染経路はあまりよく分かっていませんが、幼少児が感染しやすいことが分かっています。昔は人の下水、排水など衛生環境があまりよくなかったことによる感染、現在は感染している親からの口移しによる子供の感染の可能性が推定されています。

高いピロリ菌感染率

日本人の50歳代以上で40%以上が感染していると言われています。また、40歳代で20%以上が、18歳代で10%前後の方がピロリ菌に感染しているという統計があります※2。

※2 Kamada T. et al., Helicobacter. 2015;20(3):192–198.

検査の詳細・仕様


検査方法
・便中ヘリコバクター・ピロリ抗原検出法
検査にかかるすべての費用

検査料金と銀行振込手数料となります。クレジットカード、コンビニ払いなら手数料はかかりません。送料は無料となります。
キット発送
お支払い確認後、普通郵便でキット発送します。お支払い確認できた時点が、正午前なら当日発送、正午以降または土日祭日なら翌営業日発送となります。
お支払い方法について
クレジットカード・AmazonPay・楽天ペイ・コンビニ決済・銀行振込からお選びいただけます。
※振込手数料は恐れ入りますがお客様ご負担とします。
検査の感度について
他の検査方法と比べて感度、特異度ともに高い検査ですが、他の検査と同じく100%ではありません。詳しくは表記の検査方法の表をご覧下さい

キットが届く日数
普通郵便でキットを発送します。お住まいの地域で、キット到着日は異なります。郵送日数の目安は日本郵便株式会社Webサイト【お届け日数を調べる】で分かります。
検体の採り方、返送
同封の説明書のとおりに採便します。専用の返信用封筒に入れ、弊社へ検体を返送します。
結果書
検査が終わったら報告書を普通郵便で発送します。発行までの日数は検体が弊社に到着した日から7営業日です。



※検査を受けるにはキット同封の「ピロリ菌便中抗原検査の事前説明書」に署名していただく必要があります。検査の感度や検査結果について正しく理解していただくために必要です。
※営業日の正午までのお支払い確認で、当日キット発送となります。


ピロリ菌検査(11名〜)


ピロリ菌検査(11名〜)

この商品を買った人はこの商品も買っています

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。